製品案内

無励磁作動形ブレーキ&電源装置

無励磁作動形電磁ブレーキ ESB-RKA縦形シリーズ

特長

特長

縦形取付でもフローティング装置により空転摩耗ゼロ

垂直軸取付時には、ライニングが自重により下部と擦れ廻りを起こし、空転摩耗が発生しますが、フローティング機構の採用により、空転摩耗が発生しない構造になっています。

フローティング調整が容易

フローティング装置とアジャスターの接触部分にはネジを切っており、アジャスターを回すだけで容易に調整が可能です。

手動解放可能

停電時にブレーキを解放したい場合には、エンドプレート側から2本のボルトを通して、アーマチュアを押しつけ簡単に解放できる構造です。

どの方向にも取付が可能

フローティング装置のアジャスターが磁気によりハブに吸引され固定されるため、アーマチュアとエンドプレートに接触することがなく、どの方向にも取付可能です。
※取付軸のスラストプレーに制限があります。

特長

縦形モータ取付例

主要特性・仕様表

形式 ESB-
165RKA 190RKA 220RKA 250RKA 365RKA
定格トルク Nm 75 150 300 600 1200
吸引 電圧 DC-V 180 270
電流 DC-A 2.305 2.338 2.390 2.765 11.05
保持 電圧 DC-V 45
電流 DC-A 0.58 0.58 0.60 0.69 1.84
消費電力(at 20℃) W 25.9 26.3 26.9 31.1 82.9
コイル抵抗(at 20℃) Ω 78.1 77.0 75.3 65.1 24.43
アーマチュア吸引時間 ms 70 110 158 238 185
アーマチュア釈放時間 ms 58 48 35 56 80
慣性モーメントJ ×10-3kgm2 2.11 3.00 7.92 13.02 14.50
許容仕事率(at 1500r/min 50%ED) W 182.8 219.7 406.7 511.2 1490.0
許容仕事量(at 1500r/min 50%ED) J/min 10966 13181 24402 30674 89401
ギャップ調整までの許容仕事量 ×106J 303.3 375.3 458.1 597.4 2996
規定ギャップ mm 0.4 0.5 0.7 0.7 0.7
限界ギャップ mm 2.0 2.0 1.8 1.8 2.0
許容総仕事量 ×106J 624 871.5 1195 1558 8990
最高安全回転速度 r/min 1800
機械的寿命 100万回
質量 kg 13 18 29 38 92
電源装置 HD-120M HD-133V
周囲温度 -20℃〜40℃(ただし結露なきこと)

  • 絶縁階級F種
  • 初期トルクは定格トルクの50~60%です。
  • 取付軸のスラストプレーの制限は以下の通りです。

    165RKA、190RKA:0.10mm以下
    220RKA、250RKA、365RKA:0.15mm以下

フローティング装置の動作

縦形シリーズにはフローティング装置が取り付けられており、次の方法で垂直取付時に発生する回転中のインナーディスクとアーマチュアの接触を防止します。

ブレーキ制動時

フローティング装置なし

ブレーキ制動時フローティング装置なし

制動バネによりアーマチュアはインナーディスクをエンドプレートに押しつけ摩耗トルクによりブレーキがかかります。

フローティング装置あり

ブレーキ制動時フローティング装置あり

制動バネによりアーマチュアはインナーディスクをエンドプレートに押しつけ摩耗トルクによりブレーキがかかります。インナーディスクとともにフローティング装置も上に移動します。

ブレーキ解放時

フローティング装置なし

ブレーキ解放時フローティング装置なし

通電によりアーマチュアがフィールド側に吸引されブレーキは解放されますが、インナーディスクは自重によりアーマチュアと接触します。

フローティング装置あり

ブレーキ解放時フローティング装置あり

通電によりアーマチュアがフィールド側に吸引されブレーキは解放されます。インナーディスクはフローティング装置のアジャスターがハブに接触し、インナーディスクの落下を防止します。

外形図・寸法表(単位:mm)

ESB-165RKA / 190RKA / 220RKA / 250RKA / 365RKA

外形図・寸法表

お問い合わせ